尼崎市|阪急塚口駅前|池田司法書士事務所です。

成年後見制度について<PART1>

成年後見制度について<PART1>
《成年後見制度ってそもそも何??》

当事務所では、成年後見業務も広く取り扱っております。

テレビや新聞などでよく見かけるけど、そもそも成年後見制度って何?と思われる方も多くおられると思います。

ということで、成年後見制度についてわかりやすく数回に分けて解説していきます。

まず成年後見制度というのは、判断能力が不十分な人たちの財産や生活を守るために欠かすことのできない大切な制度です。

ここで、判断能力が不十分な人たちというのは、例えば、認知症の方や精神疾患をお持ちの方等です。
ちなみに、認知症の高齢者数は2020年には289万人に達すると言われています。

このような方々は、日常の中で様々な契約などを結ぶときに、判断能力が不十分なため、自分に不利益な契約を結んでしまいます。
悪徳商法に騙されてしまったり、色んな被害にあってしまうことがあります。

そのような判断能力が不十分な方々の権利や財産を法律面や生活面から保護し支援するための仕組みが成年後見制度です。

成年後見制度を利用するにはまず家庭裁判所に申立てをしなければなりません。
おおまかな申立ての準備は次のとおりです。

1まず医師による診断書(成年後見用の様式があります。)をとります。
2申立人と成年後見人等の候補者を検討します。
3申し立てに必要な書類を準備します。

PART1では、成年後見制度の「基本のき」について簡単に解説致しました。

次のPARTでは、では誰が成年後見人になるのか、成年後見人は何をするのか等を解説していきます。

成年後見制度についてより詳しくお知りになりたい方は、
池田司法書士事務所(06-6423-3101)までお問い合わせ下さい。
  
他に、成年後見制度の主な問い合わせ先として下記もございます。
社団法人成年後見センター・リーガルサポート
各自治体の社会福祉協議会や福祉公社の法律相談窓口等

尼崎市南塚口2丁目16番1号
夏本不動産ビル301号

(阪急塚口駅より徒歩2分)

TEL.06-6423-3101